FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
携帯SEO対策ランキング 携帯SEO対策ランキング|相互リンク集

ご訪問者 visitor


超おすすめサイト様


女性向け風俗の女性専用性感マッサージ
「女性専用性感マッサージ@小悪魔」
お世話になっています。           女性のための性感マッサージ情報です♪


「女性向け風俗リンク集」
お世話になっています。           女性のための性感マッサージ情報です♪




お勧めサイト様

中枢刺激ランキング













アクセスランキング


リンク集


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


僕が自分の中にM性を自覚して、舐め犬として活動を始めたのは、かれこれ今から10年ほど前のことです。

それから現在に至るまで、舐め犬として女性に遊んで頂き、クンニ奉仕する中で、僕は単に「クンニさえできればいい」のではなく、舐め犬という「女性の快楽玩具」としていろんな願望や妄想を抱きながら活動を続けてきたわけです。

そしてそれらの一部は現実に実現され、そしてまたその一部は未だに実現されていません。

その、未だに実現されていない願望のひとつに、「射精管理」があるのです。

M男子やM男子に興味のあるS女子なら、射精管理についてはよくご存知でしょう。

射精管理とは、読んで字のごとく、「男の射精を管理する行為」です。
つまり、女性が男性に対して、彼がいつ射精できるかを完全にコントロールしている状態です。
例えば1週間射精禁止にして我慢させ、1週間後のセックスやオナニーでようやく射精を許可するといった具合です。
これは、やり方によって一種のSMプレイにも本格的な調教にもなると思われます。

女性に射精を管理される。女性の許可がないと射精できない。すでにこの時点で僕は興奮してしまうのです(笑)

そしてこの射精管理に使われるのが、男性用貞操具です。
男性用貞操具とはこの写真のような器具で、おチンコに装着してカギをかけ、そのまま生活するものです。
本来は、浮気防止のための道具ですね。
classic_clear_mirror_20151029004806c6f.jpg
bandeau_V2_20151029004744f1d.jpg

相手の女性が保持するカギが無いと貞操具を外せない状態です。なんと恐ろしい|д゚)

装着中はセックスはもちろんオナニーもできず、サイズが小さくて勃起すらできません。
そういうわけで、女性が完全に男の射精どころか、おちんぽ自体を管理できるようになるわけです。さすがにここまでするのは・・・という思いもありますが、怖いもの見たさ的に実際にやってみたい興味もあります。

男子は射精すると、スッキリはしますが一時的に性欲が一気に低下します。
しかし射精を我慢すると、精液が溜まったままになるのでムラムラと性欲が高まった状態が続きます
それは、僕にとって苦しみでもあり悦びでもあります。

そして、管理されている男は射精したい一心でカギを所持する女性に対してどんどん従順になり、その女性を求めるようになっていくでしょう。
おそらくそれが、射精管理の目的のひとつでもあります。

これまで僕は、射精管理される願望を抱き続けてきましたが、実際に女性に射精管理をしてもらったことはなく、貞操具を使わず単に射精を我慢するだけの「ひとり射精管理」をしてきました。(笑)

僕はほぼ毎日オナニーしますが、体調や精神状態によって簡単に射精してしまう日もあれば、最後まで寸止めで射精せずに我慢できる日もあります。
我慢できる時は、自分の限界に挑戦するつもりで、できる限り何日も射精を我慢しつづけます。
でも、結局1週間以上我慢できたことはほとんどないと思います。(~_~;)

↓↓ネットで見つけた貞操具を装着の図です。(@_@)
IMG_20151029_121719ぼかし

ただ、貞操具を使う場合は、何か緊急時にはすぐに外せないと危険だし、やはり結婚(同棲)して、パートナーに管理されるしかないですね。
ということで、突然ですが僕と結婚(同棲)してくださる素敵な女性を募集します。(笑)

「舐め犬と結婚して毎日舐めさせたいわ!!」という貴女は、
いますぐご連絡を(^o^)丿
心よりお待ちしております
カカオID thisisyourlife  メール xxjun92xx@yahoo.co.jp


★射精管理についてよくわかるおすすめサイト「DID」はこちらです。
★こちらのブログ「男を思い通りに操る術、教えます」も、大変興味深いです。



web拍手 by FC2
「ブログ見てたら舐めて欲しくなりました♪」

そうメールをくださったのはミニギャル様22歳です。

ミニギャル様は、普段は忙しく接客業のお仕事を頑張っておられるとのこと。
そして先日、お仕事が休みの日に僕を舐め犬として使ってくださいました。

ミニギャルさまの魅力は、なんといっても腰まで届きそうなさらさらロングヘアー。
やはりロングヘアーは色っぽくて素敵です。

ミニギャルさまには長年付き合っている彼氏がいらっしゃるのですが、
普通にエッチはするけどクンニはほとんどしてくれないとのことで、その点で欲求不満が溜まっているとのことでした。

やはり彼氏に「クンニして欲しい」とは、言えないそうです。
そこで舐め犬が必要になったのです。

「かなり勇気出してメールしました。笑」とのこと。

そして先日、週末の夜に2時間ほど舐めさせて頂きました。
今回はデスクの下にもぐってのクンニ奉仕させて頂きました。
机の下というのは僕の憧れのポジションです。
もっと言えば、掘りごたつの中が、理想のポジションです。
自分だけ周りからは見えないところに隠れて舐めるというシチュエーションに萌え萌えなのです。

机の下からの眺めは、まさに絶景です。
DSC_0629.jpg

DSC_0630.jpg

まず、ふくらはぎや太ももをちゅぱちゅぱ時間をかけて舐めていると、早速素敵な喘ぎ声が聞こえてきます。
その後可愛いパンティの股間に顔をうずめ、上から舐めます。
DSC_0635.jpg

DSC_0641_201510170425361c6.jpg

そして、ミニギャル様の愛液と僕の唾液とで濡れてしまったパンティを脱ぎ、いよいよアソコに直接舌を這わせます。
DSC_0648.jpg

DSC_0649.jpg

ミニギャル様の喘ぎ声はさらに大きく激しくなり、腰がひくひくと震えます。
DSC_0645.jpg

DSC_0651.jpg

「ジュルジュル・・ちゅぱちゅぱ・・・」と音を立てて舐めます。
ミニギャル様は何度か絶頂に達した後、「もうだめえ・・・」と、ぐったり。
DSC_0652.jpg

僕の頭を踏みつけて、しばらくクールダウンされます。
DSC_0656.jpg

DSC_0657.jpg

DSC_0658.jpg

そして最後は、足指を舐めさせてくださいました。
僕は感謝の気持ちを込めて、足指の一本一本をちゅぱちゅぱと丁寧に舐めさせて頂きました。
DSC_0662.jpg

ミニギャル様、ありがとうございます。


tag : M男 舐め犬 クンニ 舐め奉仕

web拍手 by FC2
クンニちは。

「前からブログ見てました。クンニしてもらいたいです(^^)
ついでに、一泊とめて欲しいと思ってます。」

とメール下さったのはFぎゃる様20歳。

メールのやり取りを経て初めてお会いした日、待ち合わせ場所に現れたのは、
黒を基調にしたクールなファッションに白いマスクをしたぎゃるでした。
決して風邪をひいているわけではなく、外出時にはマスクがマストアイテムとのこと。
マスク越しにでも、とても可愛いお顔をされているのがわかります。
実際、マスクを取った素顔は、夏川純(最近見ませんね)に似ておられる美人です。
img6ae3e904ebct3w.jpeg参考画像(夏川純)

そして何より魅力的なのが、
大きく開いた丸首シャツの胸元に見えるダイナマイトなバストの谷間です。
そう。Fぎゃる様はFカップなバストの持ち主なのです。

僕はワクワクしながら、Fぎゃる様とお話ししたのでした。

初回は結局、Fぎゃる様は舐め犬の部屋に2泊されました。
ビールを片手に股間を舐めさせ、時々唾を与えるFぎゃる様は、
初めてお会いしたとは思えない堂々たる舐めさせっぷりでした。

「次は手錠とかムチが欲しいな。」
そんな素敵なリクエストをくださってお別れしました。

そして先日は、Fぎゃる様に2度目にお会いしました。
夕食を一緒に食べてから、舐め犬の部屋へ向かいました。
今回は1泊でしたが、内容は今回もとても濃いものでした。

ムチは用意できていませんでしたが、僕が用意していた首輪を見ると、
「なにこれ可愛い~!」とても喜んで僕につけてくださいました。

「なんか部屋着かしてー」と、僕のスウェットを着て過ごされました。
次回からはもっと可愛い部屋着を着て欲しいので、何か用意しておこう・・・。

首輪のリードを引きながら股間を舐めさせるFぎゃる様は、とてもいやらしくて素敵です。
僕が舐めていると、Fぎゃる様は時々自分であそこに指を入れて「あー、気持ちいい」とくちゅくちゅさせ、
べとべとになったその指を僕の目の前に差し出し、舐めさせます。
僕はそれを美味しそうにチュパチュパぺろぺろ綺麗に舐めとります。
そしてそのまま再びクンニを続けるのです。
DSC_0679mos.jpg

DSC_0678mos.jpg

DSC_0682mos.jpg

DSC_0681mos.jpg

DSC_0684mos.jpg

DSC_0686mos.jpg


tag : M男 舐め犬 クンニ 舐め奉仕

web拍手 by FC2
クンニちは。
前回の続きです。
キャバ嬢N様(21歳)に初めてお会いしたのは、昨年の冬でした。
その時は、一晩中ぺろぺろ舐めさせていただきました。
それからというもの、関西に用事があるたびに僕のところへ寄ってくださいます。
キャバ嬢業も大変らしく、「ストーカーみたいな客がいて困る」などなど、悩みは尽きないご様子です。

先日も、「今度、●月●日にそっち行くんだけど、空いてる~?」
とご連絡をいただきました。

動画を見ていただければお分かり頂けるように、
今では、もうかなり舐め犬の扱いに慣れてこられたご様子で、
僕が床に横になるとすぐ顔に足を置いたり、脚で僕を股間に誘い込む仕草もとても自然です。

N様はこの日が動画デビューとなりました。
まずは前回の記事でご紹介しましたように、パンストを穿かれたままで足のマッサージを入念にしました。
そして僕の顔や体を足置きにして休んだ後、顔面騎乗となりました。
N様は顔面騎乗で股間を僕の顔面にこすりつけます。
興奮した僕は、すぐに自分でちんぽをシコシコしてしまいます。

それに気づいたN様は、身体の向きを変えて僕のオナニーを興味深そうに凝視します。
そして、見ているだけではもの足らず、
ネイルでピンピンにとがった爪で僕のタマタマ袋をカリカリと刺激し始めたのです。

「ああっ・・・。 あううっ・・・。」
僕はあまりの興奮と気持ちよさに、その後ずっと喘ぎつづけていました。

破裂しそうなくらいチンポをパンパンに腫らせて逝きそうになるのを、ずっと我慢しながら。
本当に逝きそうになると、僕は自分の手を止めます。
するとN様は「ほら、動かして。」と、僕の手を握って動かせます。休ませてくれません。

僕は、逝きそうになるのを必死に我慢しながら、シコシコを続けたのでした。
動画をどうぞ。
[広告] VPS



テーマ : M男・痴女な動画 - ジャンル : アダルト

tag : 顔面騎乗 痴女 M男 舐め犬

web拍手 by FC2
クンニちわ。
先日は、キャバ嬢Nさま(21歳)の舐め犬として、奉仕させて頂きました。
久しぶりにお会いするキャバ嬢N様は、長い脚にミニスカがとてもお似合いでいらっしゃいました。

到着後、まずは雑談をしながら足のマッサージをさせていただきました。
もちろんパンスト穿いたままです。
キャバ嬢をされているだけあって、とてもお美しい脚をされています。
パンストの感触がたまりません。

そして、マッサージの後は顔を踏んで遊んで頂きました。
「まじあの客キモすぎ~。」「はひ。うぐぐ。。ほうなんれふね。。。」
そんな会話を交わしながら、
キャバ嬢N様は左足で僕の顔面を踏み、右足では僕の股間を踏みつけておられました。

これまた、パンストの感触と匂いがたまりません。
ちなみに「匂い」とは、足の悪臭ではなく、
パンプス素材の匂いとパンスト繊維の匂いの混じったとなんとも表現し難い足の芳香です。

動画ですが、しゃべりすぎのため音声はカットさせていただきました。m(__)m
そのため、かなり臨場感に欠けてしまうかもしれません。
申訳ございません。m(__)m
[広告] VPS



テーマ : 素人エロ動画 - ジャンル : アダルト

tag : M男 足フェチ パンスト 踏みつけ

web拍手 by FC2

 | ホーム |