FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
携帯SEO対策ランキング 携帯SEO対策ランキング|相互リンク集

ご訪問者 visitor


超おすすめサイト様


お勧めサイト様

中枢刺激ランキング













アクセスランキング


リンク集


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
僕が自分の中にM性を自覚して、舐め犬として活動を始めたのは、かれこれ今から10年ほど前のことです。

それから現在に至るまで、舐め犬として女性に遊んで頂き、クンニ奉仕する中で、僕は単に「クンニさえできればいい」のではなく、舐め犬という「女性の快楽玩具」としていろんな願望や妄想を抱きながら活動を続けてきたわけです。

そしてそれらの一部は現実に実現され、そしてまたその一部は未だに実現されていません。

その、未だに実現されていない願望のひとつに、「射精管理」があるのです。

M男子やM男子に興味のあるS女子なら、射精管理についてはよくご存知でしょう。

射精管理とは、読んで字のごとく、「男の射精を管理する行為」です。
つまり、女性が男性に対して、彼がいつ射精できるかを完全にコントロールしている状態です。
例えば1週間射精禁止にして我慢させ、1週間後のセックスやオナニーでようやく射精を許可するといった具合です。
これは、やり方によって一種のSMプレイにも本格的な調教にもなると思われます。

女性に射精を管理される。女性の許可がないと射精できない。すでにこの時点で僕は興奮してしまうのです(笑)

そしてこの射精管理に使われるのが、男性用貞操具です。
男性用貞操具とはこの写真のような器具で、おチンコに装着してカギをかけ、そのまま生活するものです。
本来は、浮気防止のための道具ですね。
classic_clear_mirror_20151029004806c6f.jpg
bandeau_V2_20151029004744f1d.jpg

相手の女性が保持するカギが無いと貞操具を外せない状態です。なんと恐ろしい|д゚)

装着中はセックスはもちろんオナニーもできず、サイズが小さくて勃起すらできません。
そういうわけで、女性が完全に男の射精どころか、おちんぽ自体を管理できるようになるわけです。さすがにここまでするのは・・・という思いもありますが、怖いもの見たさ的に実際にやってみたい興味もあります。

男子は射精すると、スッキリはしますが一時的に性欲が一気に低下します。
しかし射精を我慢すると、精液が溜まったままになるのでムラムラと性欲が高まった状態が続きます
それは、僕にとって苦しみでもあり悦びでもあります。

そして、管理されている男は射精したい一心でカギを所持する女性に対してどんどん従順になり、その女性を求めるようになっていくでしょう。
おそらくそれが、射精管理の目的のひとつでもあります。

これまで僕は、射精管理される願望を抱き続けてきましたが、実際に女性に射精管理をしてもらったことはなく、貞操具を使わず単に射精を我慢するだけの「ひとり射精管理」をしてきました。(笑)

僕はほぼ毎日オナニーしますが、体調や精神状態によって簡単に射精してしまう日もあれば、最後まで寸止めで射精せずに我慢できる日もあります。
我慢できる時は、自分の限界に挑戦するつもりで、できる限り何日も射精を我慢しつづけます。
でも、結局1週間以上我慢できたことはほとんどないと思います。(~_~;)

↓↓ネットで見つけた貞操具を装着の図です。(@_@)
IMG_20151029_121719ぼかし

ただ、貞操具を使う場合は、何か緊急時にはすぐに外せないと危険だし、やはり結婚(同棲)して、パートナーに管理されるしかないですね。
ということで、突然ですが僕と結婚(同棲)してくださる素敵な女性を募集します。(笑)

「舐め犬と結婚して毎日舐めさせたいわ!!」という貴女は、
いますぐご連絡を(^o^)丿
心よりお待ちしております
カカオID thisisyourlife  メール xxjun92xx@yahoo.co.jp


★射精管理についてよくわかるおすすめサイト「DID」はこちらです。
★こちらのブログ「男を思い通りに操る術、教えます」も、大変興味深いです。



web拍手 by FC2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ココ様
コメントありがとうございます。
よろしければ、ぜひお願いします。<m(__)m>
メールかカカオ頂けると嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: されていました射精管理

ちくび様
コメントありがとうございます。
早速拝見しました(^^)
すごい記録が残っているのですね。
ここまで、詳細に報告されているのが驚きです。
必ずしも貞操具を使わなくても、射精管理はできるものなんですね(^^)

うれしいコメントありがとうございます。

詳細でしたか(笑)

何だか恥ずかしいです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。